DJIが学割クーポン発行 すべてのアイテムで10%引き

学割サービスというと携帯会社を思い出すが、この度ドローンを製造するDJIも学割クーポンを発行する。
対象は満18歳以上の、日本国内の大学生、専門学校生、教職員、学術研究スタッフ。高等専門学校生も含まれる。
この試みで、アカデミックの分野でもドローンがより使いやすくなりそうだ。

気になる割引率はすべてのアイテムで10%引きだという。クーポンを受け取るには、在籍する教育機関のメールアドレスでDJIアカウントを作成する必要がある。その上で、DJI Education Discountのホームページから申請を行なうという流れ。
学割クーポンの申請は年1回可能で、1つのクーポンで2商品まで10%引きで購入可能。有効期限はクーポン発行後から90日間となっている。

対象製品は、Spark、Mavic Pro、Phantom 4 Advanced、Phantom 4 Pro、Inspire 2などのドローンと、Osmo Mobile、Ronin-Mといったジンバルに加え、充電器などのバッテリーや、フルサイズ一眼レフも飛ばせるS1000などの業務用機も含まれる。

参照:「DJI、学生限定の購入割引プログラムを開始」「ドローン&ジンバルがお安く。DJIの学割 、はじまります

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

COLUMN

規制の緩和でアメリカのドローン開発が変わる?

© DRONE NEWS