HUBSAN X4 HD H107C

スペック情報

カメラ性能

カメラ搭載有無
標準
FPV
動画解像度
1280×720
RAW撮影

本体性能

飛行時間
6分
充電時間
40分
操作可能距離
100m
スマホ/タブレット対応
対応OS
Wi-Fi内蔵
障害物検知
自動追尾機能
自動帰還
ジェスチャーコントロール
GPS
GLONASS
折りたたみ
 

サイズ・重量

全長×全幅×全高
83×84×33mm
重量
51g

カラー

カラー
ワインレッド、他2色
 
 

高画質かつ低価格で操縦がしやすいトイドローン「X4 HD H107C」

X4 HD H107Cを販売しているHUB SUNは2010年に設立された中国のおもちゃメーカーです。低価格なトイドローンをメインに取り扱っており、「HUB SUNのドローンは低価格帯なのに性能が良い」と高い評判を得ています。

 

中でもX4 HD H107Cは操縦がしやすいというトイドローンの特徴に加えて、高画質の動画が撮れるので、ドローンを始めたい人の入門機としても人気があります。

 

83×34×33mmという手のひらサイズの小型ドローンですが、安定感のある飛行ができるので操縦に不慣れな人でも安心です。バッテリーの持続時間は6分で、付属の充電器を使って40分ほどで充電ができます。スタイリッシュなカラーとデザインで気軽に空撮を楽しめるドローンです。

 

この機種のオススメポイント

高性能の6軸ジャイロを搭載しており、ホバリングのアシスト機能がなくても安定した操縦がしやすいドローンです。機体の前後についているLEDライトが明るく光り、薄暗い中でも機体の向きをしっかり知らせてくれます。

 

プロペラをぐるりと取り囲むようなローターガードが付属されているので、室内などの障害物の多い場所で飛ばす際も安心です。スマホでのFPV操縦などの機能はありませんが、その分、大きくしっかりした送信機が付属しています。エキスパートモードにすれば宙返りのようなアクロバティックな動きもできます。

 

トイドローンですが、本格的で操作性に優れている送信機で操縦できるため、初心者でもドローン操縦の楽しさを味わえます。ドローン空撮を始めたい人向けの室内用練習機としてもおすすめされる機体です。

 

カメラもトイドローンとしては高性能なものを搭載しており、200万画素のHDカメラでドローン空撮を楽しめます。撮った画像はMicroSDカードに保存され、パソコンやテレビで再生できます。

 

4GBのMicroSDカードとSDアダプターは付属されているので、X4 HD H107Cを購入したら動画撮影と視聴がすぐに楽しめるのも魅力の1つです。

 

機体のカラーバリエーションは3種類で、赤いボディが目を引くワインレッド、黒のボディにポイントカラーのラインが入ったブラックグリーンとブラックレッドの3種類から気にいったカラーを選べます。

 

機能性だけでなくデザイン性も高いX4 HD H107Cは、スタイリッシュで飛行している見た目も満足できるドローンです。