群衆飛行の可能性 ディズニーのドローンエンターテイメント

人間の仕事の肩代わりをしてくれるドローンを、さながら縁の下の力持ち、あるいは歌舞伎の黒子のような「影の存在」と感じる人もいるようだ。

しかし、実際はドローン自身もきらびやかに主役となることができる。
それを証明するのが、テーマパークのドローンを使ってのショーである。

花火の画像

(※画像はイメージ)
すでにユニバーサル・スタジオ・ジャパンのホリデーショーにて、ドローンが利用されたことをご記憶の方もいるかもしれない。

だが、やはりテーマパークの巨人であるディズニーリゾートがドローンの利用を始めたことは、ドローン業界にとって福音となったはずである。

米フロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドリゾートでは、すでに2016年の11月20日からドローンを使ったショーが開始されている。
夜空に舞う複数のドローンが、「ドローン花火」と呼ばれる鮮やかな天空ショーを繰り広げており、2017年1月8日まで開催される予定だ。

https://youtu.be/aOd4-T_p5fA

このショー用ドローン、名前を「シューティングスター」と言い、ウォルト・ディズニーがインテルと手を組み開発された。

その美しさからリゾートに訪れたキャストたちの目を釘付けにしているようだが、きらびやかな発光だけがシューティングスターの魅力ではない。

むしろ注目すべきは「シューティングスター」の見せる群れでの飛行、その技術力である。
複数のドローンが同じ向きに、同じ速度で自律飛行ができる――この技術はエンターテイメントの分野だけではなく、災害救助や農業用にも流用ができるはずだ。

「シューティングスター」は、群衆飛行の今後の可能性を予感させる「流星」となったというわけである。

COLUMN

いま注目のドローンレースとは?レースへの参加方法と上達のコツ

ドローンの大きな魅力はダイナミックかつ臨場感あふれる「空撮」ですが、もう一つ、忘れてはいけない「ドローンならでは」の大きな魅力があります。それがドローンレースです。ドローンの普及とともに注目度もアップしているドローンレー […]

COLUMN

ドローン専門ポータルストア「DRONE THE WORLD」とは

COLUMN

東京ガールズコレクションでドローンが飛んだ–テクノロジーの第一人者たちが語った、壮大なプロジェクトの舞台裏

COLUMN

広大な土地はドローン利用に最適?北海道のドローン事情

COLUMN

ドローンを株式テーマとする有力銘柄5選。商用ドローンの将来性と経済効果は?

COLUMN

あす開校!福岡県2校目「ドローンスクールジャパン福岡中央校」

COLUMN

株の世界にもドローン!ドローン関連銘柄をチェックしよう

COLUMN

規制の緩和でアメリカのドローン開発が変わる?

© DRONE NEWS