仰角撮影で広がる可能性!上向き撮影可能なドローンを紹介

ドローン空撮といえば上空から見下ろすダイナミックな映像が印象的ですが、「仰角撮影ができればさらにドローン空撮の可能性が広がるのに」と考える人もいるようです。今回はドローンのカメラの角度について説明し、仰角撮影ができるドローンも紹介します。

ドローン搭載カメラの角度を変えるだけで映像の印象が大きく変わる

ドローン空撮を楽しむ人が増え、SNSに投稿される映像を見る機会が増えてきました。中にはアマチュアなのにまるで映画のような素敵な映像を投稿する人もいます。

上手に撮影するには様々なテクニックやコツがいりますが、カメラの角度を変えるだけで全く印象の違う映像を残すことができます。

ドローン空撮といえば上空から見下ろす映像です。もちろんそれだけでも楽しむことができますが、角度を変えるとさらにダイナミックで奥行きのある撮影ができます。

水平よりも見下げた角度、つまり俯角撮影が従来のドローン空撮の基本ですが、中には水平よりも見上げた角度、つまり仰角撮影ができたらいいのにと思う人もいます。

ドローンに搭載されているカメラは機体の下に位置していることが多く、上向きの撮影をしようとすると機体フレームやプロペラが入り込んでしまうので仰角撮影には不向きでした。

しかし最近では上向き撮影が可能なドローンが登場するようになりました。

 

上向き撮影が可能なドローンを使えば仰角撮影ができる

従来のドローン空撮は水平よりも見下げた俯角撮影のみに対応していましたが、カメラの角度を上向きにして仰角撮影ができるドローンも登場しました。

ドローン業界最大手のDJI社が発売している「Matrice210」は機体の上部にジンバルを取り付けることができ、真上の撮影をすることが可能です。

しかしMatrice210は空撮というよりは橋梁、高架道路を真下から撮影して点検する産業用ドローンです。気軽に空撮を楽しむにはオーバースペックかもしれません。

そこで登場したのがParrot社の「ANAFI」です。180度チルトジンバル搭載で真上の撮影も可能、しかも最大2.8倍までズーム撮影ができます。

MJX社の「MEW4-1」もカメラが真上から真下まで180度回転する高性能ドローンです。低価格なので手軽に仰角撮影を楽しみたい人におすすめです。

上向き撮影が可能なドローンを使えば、カメラの角度を変えながら自由自在に仰角撮影を行うことができます。

最後に、上向き撮影ができない従来のドローンの場合は、後進動作させると機体そのものに仰角が付きます。限定的ではありますが、この動きを活用して仰角撮影が可能になるでしょう。

COLUMN

ドローンFAQ

田舎で列車が走っているところをドローンで追いかけて撮影するのは違法?

人があまりいないような田舎で列車が走っているところをドローンで追いかけて撮影するのは、違法なのでしょうか?

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンを海上飛行させるのに国土交通省の許可は必要?

ドローンを飛行させる場合、様々な許可申請を行わなければなりません。では、ドローンを海上で飛行させるのに、国土交通省の許可は必要なのでしょうか?

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの飛行許可を取得するのに必要な飛行経験は?

ドローンの飛行許可を得るには、どれくらいの飛行経験が必要になるのでしょうか?詳しく紹介していきます。

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの飛行許可や承認は何歳から受けることができる?

趣味やビジネスなど幅広い利用が期待されているドローンですが、ドローンの飛行許可を受けるに、年齢制限はあるのでしょうか?ドローン飛行許可の年齢や許可申請について紹介します。

COLUMN

ドローンFAQ

ドローンの操作方法はモード1とモード2のどちらが主流?おすすめのモードは?

ドローンを操縦するのに選ばなければならない送信機(プロポ)のモード。モード1とモード2がありますが、いったいどちらが主流なのでしょうか?ここではモード1とモード2の違いや、どちらがおすすめなのかについて解説します。

COLUMN

ドローンFAQ

仰角撮影で広がる可能性!上向き撮影可能なドローンを紹介

ドローン空撮といえば上空から見下ろすダイナミックな映像が印象的ですが、「仰角撮影ができればさらにドローン空撮の可能性が広がるのに」と考える人もいるようです。今回はドローンのカメラの角度について説明し、仰角撮影ができるドロ […]

COLUMN

ドローンFAQ

メリットの多い農薬散布用ドローンの導入!自己所有の畑で飛行練習をするのに許可は必要?

農業で欠かすことのできない作業のひとつが農薬散布ですが、ドローンを導入することにより多くのメリットを享受している農家が増えています。ここでは農薬散布にドローンを導入することのメリットと、自己所有の畑で飛行練習をするのに許 […]

COLUMN

ドローンFAQ

DJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジ!注意点と対処法を解説

その重さ199g。DJI MAVIC miniは航空法対象外で飛ばしやすいだけでなく、本格的な空撮もできると評判です。今回はDJI MAVIC miniで流氷撮影にチャレンジする際の注意点と対処法を解説します。

© DRONE NEWS